BLOG

将来の夢はおもしろお兄さんです。

2016 年 3 月まとめ

こんばんは yosida95 です。 危うく3月分のまとめを書き忘れるところでした。 3月を振り返っていきます。

やったこと

  • 8日
    • 歯科医院に行った
  • 9日
  • 14日
    • 内科医院に行った
    • Microservices Casual Talks に行った
  • 16日
    • 歯科医院に行った
  • 18日
  • 22日
    • 内科医院に行った
  • 23日
    • CT スキャンをした
  • 26日
    • 美容院に行った
  • 28日
  • 30日
    • 歯科医院に行った

所感

病院

3月は病院に行ってばかりでした。

歯科は歯の痛みを感じて診察してもらった所、初回は原因は分からないけれど噛みあわせだと思うから調整すると歯を削られ、それで治らなかった2回目では10年くらい前の治療痕が原因かも知れないと言われて歯を削られました。 3回目では、2回目に削った箇所に詰め物を詰められました。 今のところ2回目の診断が正しかったようで、快方に向かっています。

内科の初回は咳と発熱、湿疹、呼吸が苦しいといった複数の症状をまとめて診察してもらうために行きました。 それぞれ独立した異なる原因だと思っていましたが、診断はすべてアレルギーで説明がつくと言われ、血液サンプルを採った後、複数種類の内服薬と気管支拡張パッチと軟膏を処方されました。 2回目ではアレルギー検査の結果を説明してもらいました。 やはり様々なアレルゲンに反応していて、過去に別の医院で受けたアレルギー検査の結果と比較すれば少し改善しているけれど、大抵の場合25歳あたりでぶり返して酷くなるから覚悟しておいてと脅されました。

また別件で、半年前から継続しているものの別の医院では触診で問題ないと言われた、腹部の内側の痛みについて相談しました。 今回の診察でも、別の医院の診察と同様問題無いとは思うけれど、不安を解消するためにも念のためということで CT 検査をすることになりました。 2日後に紹介状を持って CT 設備がある医院で CT スキャンを撮影してもらい、さらにその5日後に紹介元の医院で結果を説明してもらいました。 結果としては、内蔵には病変などの異常はないが、骨格はかなり珍しく、本来寸胴の様に並んでいる肋骨が、ぼくの場合は骨盤に向かうにつれて激しくくびれているため、内蔵の配置に余裕がなく、加えて低体重でクッションとなる皮下脂肪もほとんどついていないため、内臓やその周りの神経が圧迫されやすくなっていて、そのことが痛みの原因とみて間違いないと言われました。 低体重を改善して皮下脂肪を増やせば、皮下脂肪がクッションの役割をして痛みは和らぐだろうが、脂肪を増やすことが健康によいとは言えないので難しい、根本的にはなんともならないからそういうものだと思って付き合ってくれとのことでした。

このような感じで、病院に行ってばかりの3月は、診察料と多量の薬によって支出自体とと支出に占める医療費の割合が愉快な感じになりました。 しかし、いろいろ検査してもらった結果、今後も健康に生きていけそうだということが分かりました。

oidong1 と肉を食べた

ぼくが社会人になった頃からこれまでの2年間、振り返ってみれば oidong1 とは四半期に一度くらいのペースで、焼肉や寿司、天ぷらなどを食べに行っています。 今回も27年度が終わるタイミングだったので、年度を締めていくぞという思いで焼き肉を食べに行きました。

  • oidong 「相談事において、男性は相手に解決策を、女性は相手に同情を求めると言うが、俺だって同情が欲しい」
  • yosida95 「悩み事の解決策は自力で導くから、解決の過程で出てしまったゴミを分かち合いたい」

だいたいこんな感じの会合です。

oidong1 と面識ができたのは2011年8月で、ぼく達が高校1年生の時でした。 それから4年半が経過してそれぞれの環境も変化してきましたが、お互いに成長しながらよい友人関係を築けていると思います。

帰り際に次回の話もしたので、また2016年の第一四半期が終わる頃に開催するんだと思います。

おわりに

以上、2016年3月の月報でした。 4月も頑張っていくぞ。