BLOG

将来の夢はおもしろお兄さんです。

2016 年 1 月まとめ

こんばんは yosida95 です。 2016年も月報を書きます。 よろしくおねがいします。

2016年初回の月報は Gehirn Infrastructure Services の正式リリース準備に追われていつもより少し遅くなりました。

やったこと

  • 5日

    • 仕事始め
  • 11日

    • 成人式
    • 同窓会

所感

成人式に参加してきました。 成人式は前日まで朝起きられたら参加しようというスタンスでいて、当日はギリギリ間に合わないくらいの時間に目を覚ましたのですが、前日馴染みの美容師さんに参加することを勧められたことを思い出して急いで準備して間に合わせました。

前世での行いが悪かったので18歳から年金や各種税金を収めてきましたが、成人式を経たことでこれににてようやく社会から社会人のひとりとしての承認を得られたということになりました。

参加してみれば参加してみたで、小学生のときの友達と12年ぶりに再開したり、友達の慣れない晴れ着姿を見られたりと、なかなかに有意義なものでした。

ぼくの服装は普段着に加えてネクタイを絞めジャケットを羽織ったのですが、友達からは普段着かよとツッコまれました。 もともと普段着で参加する予定でしたが、夜から予定されている同窓会では「成人式に参加するようなフォーマルな格好」というドレスコードが設定されていたので、それを受けて少しだけフォーマルっぽくした上で、成人式に参加するという既成事実を作っておきました。

成人式は午前中で終わりましたが、式の後は中学生の時に間毎日のように連んでいた友達3人とお昼ごはんを食べに行き、その後もその内のひとりが運転する車で近所を回りながら同窓会まで時間を潰していました。 彼らとの会話には独特の空気感や言い回しがあったのですが、それが未だに健在で5年ぶりという感じは一切なく、土日挟んだ週明けの感じだとみんなして言い合いました。

同窓会はホテルの宴会場を借りて中学の同窓生50人ほどが集まって開催されました。 5年ぶりに話す友達との会話は楽しく、また意外な職業に就いている人や、すでに配偶者や子がいる人などがいて、5年前との違いに濃く人生を感じました。

終電の関係から残念ながらぼくは二次会が終わって帰ったのですが、それでもここ数年で最も楽しい時間を過ごせました。 成人式から二次会が終わるまで、12時間くらいずっと喋り続けていたら案の定喉がダメになって、翌々日までまともに声がでない状況が続きました。

数人の友達とは2月中にまた集まって遊ぶという約束をしたので、とても楽しみです。

おわりに

2016年も頑張るぞい!