BLOG

将来の夢はおもしろお兄さんです。

2015 年 5 月まとめ

はじめに

こんにちは、 yosida95 です。 今月も月報を書きます。 私は取り組みを習慣化できないことに定評がありますが、今年から始めた月報はこれで5本目です。 先月分は 2015 年 4 月まとめ です。

やったこと

所感

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークはなかなか楽しめた。 Gehirn Infrastructure Services の開発中が忙しかった時は、長期の休暇中でもどうしても仕事のことを考えてしまって、気づいたら調べ物したり仕事のコードを書いたりしていたので、このゴールデンウィークは絶対に仕事をしないということを目標にしていた。

その結果、料理をしたり、積読を片付けていったり、 Erlang の勉強を進めていったり、映画を観に行ったり、と充実の内容だった。 一週間ちょっとのゴールデンウィークだったが、気づいたらあっという間に終わっていた。

yosida95/python-jsonrpc

必要に迫られて JSON-RPC の Python クライアントライブラリを調査した所、既存のすべてのライブラリが HTTP にペイロードを載せてやりとりすることしか想定されておらず、それ以外の方法に対応していなかった。 yosida95/python-jsonrpc は、 xmlrpc.client を参考に、 transport を差し替えることで HTTP に載せずとも RPC できるようになっている。

yosida95/golang-sshkey

これは Pure Go 実装の SSH 公開鍵ユーティリティで、フィンガープリントを計算したり、鍵長を取得したり、 BASE64 エンコードされている鍵を Go の標準ライブラリに定義されている構造体 ( 例えば、 crypto/rsa の *rsa.Client ) に変換したりできる。

以前、同様のライブラリである gokyle/sshkey にコントリビュートして DSA 鍵対応を追加したが、このライブラリには C のコードに依存していて、 Go の世界でクロスコンパイルできないという問題があったり、コードもあまり綺麗では無かったため、1から作り直すということをした。

おわりに

以上です。 ありがとうございました。 来月も頑張るぞい!