BLOG

将来の夢はおもしろお兄さんです。

イメージビデオ

お久しぶりです。 連日すさまじい残暑の日が続いていますが、 yosida95 は相変わらず元気しております。

さて、私が生徒会副会長をやっている、というのはご存知の通りなんですが、その私が通う中学校で来年度新入生向け学校説明会が行われました。 年に2回あるのですが初回の今回は他の中学校と比較してもらい、わが校の魅力を知ってもらう、という趣旨で行われているため、生徒会主導で行われました。

その新入生説明会で、学校行事その他学校の雰囲気を伝えるために学校のイメージビデオを放映するのですが、そのイメージビデオの制作の仕事が私にまわってきました。

毎年ビデオは作り直されていて、今までは生徒会担当の先生が制作してきていたそうなんですが、今年度生徒会担当の先生が入れ替わり、生徒会担当の先生にビデオ制作ができる人がいなくなったため、パソコンに詳しいとされる私にまわってきた模様です。

その仕事を快く引き受けたはいいものの、私の専門分野はプログラミングであり、映像編集や映像作成は素人に近い状態でしたので、とても大変でした。 しかも、素材取りまで一手に任されたのでなおさらでした。

数時間分の文化祭や運動会・卒業式の映像、100枚程の宿泊行事やボランティア活動の写真を使って、およそ20分のビデオを制作するということでした。

そもそも、私は画像制作や写真修整・編集の経験は持っていましたが、映像編集・作成の経験が皆無だったため、何から手をつけたらいいか分からないことはおろか、映像のイメージすら浮かびませんでした。 結局過去6年分のビデオをお借りし、2本同時上映で脳内マルチスレッドで何とかイメージが湧いてきました。

そして、制作に取り掛かろうとしたものの、学校の PC じゃ環境が不十分で、 MyPC で取り組む許可を頂いたものの、自宅じゃ監督がいないために気づいたら Web サーフィン、ソフト制作に熱中しているという罠に見事にはまりましたww

ふと気づいたら本番まで1週間を切っていました。 大慌てで作業に取り掛かりました。 何分初めての経験のうえ、全ての素材から必要な部分を切りだす、という作業が必要なため、連日3 、 4時間の作業の連続でした。

しかも、どういうわけか私が作業に取り組もう、とすると時計は23時を指していました。 そのため底から作業して終了は翌早朝3時、4時。 6時頃起床ですので、睡眠時間が3時間未満という日が続き、それなのにプールの授業に参加したりしてましたんでふらっふらでした。

そして完成は本番前々日、深夜。 実に15時間ほどの製作期間。 翌日に早速学校に持って行って、新入生説明会で配布する資料を作りながら、生徒会室の液晶テレビで試写会。 お世辞抜きの大好評。 校長先生にも見ていただき、お褒めの言葉をいただきました。

そして、本日。 本番。 新入生説明会で上映されました。 やはり制作者の気持ちとしては反応が気になり、ちらちら。 飽きられることはなく、良い感じで食い入るように見ていただけました。

そして会は終。 了副校長先生を始めとする、同席していた先生方に囲まれて、大好評をいただいたのちに、質問攻めに。 「作るのにどれくらいかかったの?」とか「普段からこういうの作ったりするの?」とか「将来はこっちの道に?」だったり、「高校はどっち方面にに?」とか聞かれました。 普段はプログラミングをすること、映像制作が初めてであること、高校は普通科に進む予定であることなどを説明すると、さらに驚かれました。

あと1カ月もせずに生徒会副会長の任期は終了しますので、実質これが最後の大仕事。 そう思うと、さみしい気分になりました。 それは他の役員も同じのようでした。

そんな最後の仕事、僕の力作でもあるビデオを皆さんにも見ていただき他のですが、肖像権の問題や、私の個人情報(主に通っている中学校)が公になってしまうため、公開できません。 非常に残念です。 断腸の思いです。

ちなみに、映像は DVD に焼いて学校に寄贈しました。